日記

食品流通とコロナウイルス~誤った情報の荒波に呑まれないために~


先週末。某スーパーでコメが売り切れたらしく、黙って来て黙ってコメ買って帰るお客様がおりました。。なんだかな。
 
こんばんは。店長ノムラです。
買い込みや学校休業/自宅勤務等、急なお達しで街がざわざわとしてますね(2回目)。。
 
八百屋視点で語弊を恐れずに言えば、
今のところ、コロナウイルスは食品流通に直接の被害を与えていません。
食品流通面だけで見るなら、ほぼ日常と変わりありません。
 ※給食ショックは政治決断の不明瞭/不徹底/配慮不足/タイミングの悪さから派生したものでしょう
 ※誰かを責める・状況を責めるのではなく、
 ※行き先に困った食材が明らかになったら、地元の牛乳/ヨーグルト・北海道産100%チーズ/バターなどなど
 ※生産者&製造業者&材料がわかる品を買って応援してください
 
物流と製造(供給体制)は今のところ止まっていません。
食品工場/給食/調理場で日ごろ行われている衛生管理の賜物です
手洗い/殺菌/うがい/厳しい入場管理/服装管理/機材洗浄/定期メンテナンス/従業員健康管理といった
製造現場皆様の毎日の尽力に感謝します。平常運転のありがたさを実感します。
 ※もし今後食品供給が滞るとしたら休校措置によるパート/アルバイト不足がもっとも可能性高いです
 ※ウチも超カツカツです
 
原料供給・生鮮供給も(中国輸入野菜を除き)国内を見渡せばむしろ潤沢。
国内食品流通量が減る/止まるような内容は、まず見かけていません。
※生鮮に関して、気候変動(季節の変わり目・暖冬・昨秋の台風)による“旬の終わり”や供給の“波”はあります。
 
一時的に食品が品薄になった・店頭から消えたとしたら…
◆生活防衛感覚が一時的に(ときに過剰に)働いた。
◆不正確な情報でしかない噂話/記事に感化(洗脳)され、誤った判断をした。パニックになった。

 
以上2点のどちらかでしょう。
コロナウイルスで品薄になったのではなく
コロナウイルスを巡る状況判断の結果、品薄と思い込んだ人が品薄にさせています。
 
石油ショックだと思いたい人が石油ショックになったような行動をします。
自粛しなきゃと思いたい人が自粛します。
 
“品薄の売場を見て焦った”等、
リアルタイムで本人が受けた五感(SNS/ニュース見たままの情報含む)に加え、
外的要因(≒政治/メディア報道)も心理や行動に大きく影響します。
 
ぜんぶひっくるめて“人災”の意味合いが強いです。
 
掴んだ情報が誤っていた・確証がとれなかった。ままあります。
速報や報道は“信じる”ものでもありません。
「間違った決断/判断/発信をした」と自覚できるかどうか。
現状整理ができ、落ち着かせられるのは私自身・あなた自身です。
冷静な判断と行動をお願いします。
 
飛び交う情報に疲れた時は、デジタルデトックスがいいかもしれません。
対面接客の販売は、お客様ひとりひとりが持つ様々な情報と摺り合わせてお伝えしながら売る仕事。
“話す体力”も消耗します。
消耗度合いが大きいなと感じたら、店にスマホを置いて帰り、就寝~翌朝まで画面から離れます。
ニュースも見ません。
半日だけでも目の疲れ/思考が回復します。全然違います。
 
情報の荒海に溺れる前、呑まれる前に、波打ち際まで離れましょう。
緊張を解き、心を落ち着かせ、そもそもの問題点を整理してみてはいかがでしょうか。
 
(画像)2日後。精米したての栗原農園さん白米/玄米、入荷しました。

買い込む理由もわかります。
特に休校中のお子さんがいらっしゃるご家庭は切実。
しばらくは1日3食・家庭内の食事がベース。時間繰りも大変だと思います。
 
食品製造&流通は順調です。平常通りです。
いつもと変わらないお買い物をぜひ♪
健康な大人は(エチケット対策をしたうえで)買い物に出かけたり、ご飯食べたっていいでしょう。
品薄の不安を落ち着かせるよりは、
私も採れたての美味しさで喜んでもらう本来の仕事がしたいです。
楽しいですし(^^;
 
皆それぞれの持ち場で乗り切りましょう!
 
=================
<リンク追記1>
前回コラムの繰返しになりますが。。
健康な大人のお父様がた。行ける範囲で飲食店にも足を運んでください(^^)
なじみのお店・近くの飲食店さんを支えてください!
 
<リンク追記2>
営業案内の繰返しになりますが。。

給食用“江戸川小松菜”応援販売中!

例年(給食のない)夏休み・冬休み限定で販売している
「江戸川区・小原さんの採れたて小松菜」微々たる協力ではありますが当店で販売します!
 


この記事に関連するタグ

売場は世間の鏡 店長日記