お届けします

【2019年版】夏季営業にご理解ください。


雪谷盆踊りも盛会のうちに終え、梅雨が明けました!
しばらく収まらない猛暑。。外出にも勇気が要る日々ですね。。

 
★夏季営業について★
毎年、真夏の期間は
体調管理・鮮度管理のため、
お休みを多くいただいております。

 
※過去の投稿 2018年 2017年 2016年 2015年
 2019年も、7月最終週~8月いっぱいまで
『夏季営業=週休2日毎週水・木曜休業』とさせていただきます
お盆休みは8/11(日)~15(木)です。あらかじめご了承ください。
 
★8月に休む理由★
店員が健康で元気じゃないと、楽しさ美味しさは伝えられない。と考えます。
猛暑&夏休み期間は、日中の街歩きをおすすめしません。
また、避暑や行楽も重なり街中の往来が半減します。
毎日8時~24時過ぎまで30℃を記録するような東京で
普段と同じように茫然と開けているだけでは、商売が成り立ちません。
まして、私が扱うのは(鮮度劣化が進む)青果や食品です。
 
美味しい野菜を、美味しい状態でお渡しする
 
当店が掲げる「普段着の美味しさ」
真夏はとにかくなかなか大変です…(^_^;)
倉庫型にしたり、野菜の下に氷枕を敷いたりと管理/検品に努めておりますが、
安定した管理と運営のためにも、真夏/猛暑期は休みを多くいただいております。
 
営業日・営業時間内は鮮度管理に配達にと一生懸命やります。
無理なさらず、歩ける距離でも/自転車圏内でも/ちょっと遠くても
配達案内をご覧の上、お使いいただけると私達もうれしいです。
夏季営業期間中は
週5日・開いてる時にご利用ください。

毎年わがままな店主に付き合っていただき、心から感謝申し上げます。
ご理解ご協力のほど、よろしくお願い申し上げます。
 
 
============================
2019.8.8。開業11周年を迎えます
8/5(月)~10(土)は11周年記念週間を開催!

※お楽しみに!続報をお待ちください!
============================
 

以下、毎年真夏に投稿しています。ぜひご参考に。
 

★猛暑期の野菜保管について★
とにかく高温・多湿・直射・夜間高温と野菜の保管に全く向いていません
「人参」や「南瓜」といった普段は冷暗所に保管する根菜も、湿気高いこの時期は『冷蔵庫保管』でお願いします。
「バナナ」や「アボカド」も猛暑時は冷蔵庫保管が最適(10-15℃が保管適温)です。
※唯一「さつまいも」は冷蔵NG。風通し良い日陰で保管ください。
 
冷蔵庫を過信せず『食べ切る量の購入』をお勧めします。
葉もの全般(ほうれん草等)・ブロッコリー・アスパラガスは、
塩ゆで30秒(固ゆで)・水切りしてタッパーに入れ冷蔵保管しましょう。
栄養価&食味が保たれます。
生野菜のまま冷蔵するよりなるべくすぐに調理。これが鉄則です。

 
★2019年7月後半~8月の動向★
今年は梅雨が長く、特に6月~7月前半の日照時間が極端に少なかったため、
とうもろこし・茄子・梨・ぶどう等季節モノの出来/生育が1~2週間遅いです。
昨秋から続いた台風&異常気象の影響も少なからず受けています。
季節モノが生育が遅れ、ピークに乗らず、出荷量も少ないまま終わってしまう品目も今年はかなりあります。
※メールマガジン/Facebookで都度お知らせします

 

 ↑7/28~8/6 2週間限定・長野ひなた農園直送!大玉あかつき桃
↓7/27~ 毎年「真夏の人気ミディ」北海道イナゾーファーム・フルーツミディトマト


この記事に関連するタグ

営業案内 店長日記