日記

美味しい!は記憶に残る。


今年も「ぶんたん屋」絶賛おすすめ営業中です。
ぶんたん未体験の方、ぜひ食べてみてくださいね。

 
当店の2月=ぶんたん屋ふうどです。
年明け前から「今季いつから?待ってるのよ(^o^)」と心待ちに問合せをされる方。
お届け先で「ぶんたん、キタ(^^)」と玄関先で待っててくれたお子さん。
 
産直屋・うまいもん屋として、これほど嬉しいことはありません。
4-5歳のお子さんの、数ある『好きな食べ物ボキャブラリー』に【土佐文旦】が入っているのですから(^^)
 
美味しい!と感じること。
味を表現する語彙力だったり
野菜くだもの自体の単語だったり。
全ての記憶の始まりでは?と思うほど、シンプルな体験。
 
食べ物の場合「プラスの体験」から興味や認知がはじまります☆
素材が美味しい、のほか
美味しくできた料理とか
楽しい行事/イベントで食べたものとか。
パパママじぃじばぁばと食べた記憶とか。
 
好循環が興味関心を育てます。
反対の事例(美味しくなかった)もまた然り。
 
ご自宅周辺にも、商店街にも。
生鮮品を扱うお店や売場はたくさんあります。
そんな中でも、やさいやふうどをチョイスしてくれたお客さん皆さんが
今日のお買い物で”何かしらのプラス”が得られますよう。
お店が常に美味しさ楽しさを提供できるよう、気を配っていたいですね。
 
※土佐文旦、期間中ほぼ毎日”試食販売”やってます※


この記事に関連するタグ

店長日記