日記

野菜高騰記事の目利き


↑過日、某SNSの私の投稿より↑

 

一般的な≒市場経由で流通する野菜、長期間価格が高騰したままの品目がいくつかあります。
そんな折,どこのTV・記事・ニュースなのかはわかりませんが

    「いま有機野菜が割安って聞いて(やさいやふうどに)来たわよ」

という声を多く聞く場面がありました。

 

えっとですね。。まず最初にごめんなさい。。
本題逸れて恐縮ですが当店は有機野菜の店(≒自然食品・健康食品店の類)ではありません。。汗

 

念のため、でも大切なことなので明確にお伝えします(._.)_
大昔のブログですが当店のポリシーとも言えますので以下ぜひお読みください。
 ※参考ブログ① 野菜を買うということ
 ※参考ブログ② やさいやふうどの特徴
 ※参考ブログ③ 誰が作ったかわかる、旨いもん屋

 

本論に戻ります。

    当店販売価格「例:キャベツ1玉298円」が安いのではありません。

 

確かにスーパーではキャベツ1玉398円~580円/半分298円といった状況が1か月くらい続いています。
ただ、普段買われている価格帯からしたら1玉298円は決して安くないはず。当店は通年この価格帯です。
なるべくいつも通りのサービス提供を心がけ、(生産者皆さんご理解ご協力の下/周辺の価格云々に左右されず)いつも通りの販売をしているに過ぎません。
産地&生産者皆さんと連絡取りあって生育状況を理解し、集める努力をする。それだけです。
契約栽培/直接取引は『取引価格一定or変動少ない』これだけ覚えてもらえたら十分応用がききます。

 


※2月:愛知・和歌山・山形・千葉・熊本・兵庫などなど、各地から届いた野菜※

 

収穫の絶対量が少ない状況下、採れたてを一定価格で出荷してもらっている生産者の皆さんには本当に感謝しかありません。
1玉も無駄にせず、美味しいうちにお渡しする。それが私の仕事だと思ってます。

 

    価格より食欲・価値感でお買物をぜひ!

 

↑この話はまたあらためて後日。。
買って食べて「美味しいね!」と喜んでもらえる仕事をし続けます(^o^)/


この記事に関連するタグ

店長日記