野菜カタログ

赤根ほうれん草


日本在来種がベースの山形特産「赤根ほうれん草」
寒い真冬の季節になるほど、丈が短く、葉も肉厚になります。
葉は甘く(ほうれん草特有の)エグみもほとんど感じません。
そして、大きく赤くしっかりした根っここそ赤根ほうれん草・味の真髄
捨てずに湯がいてお召し上がりください!

 

【茹でかた】
根をタテに2つ割(もしくは4つ割)してゆで時間は1分半。
葉・茎は“しゃぶしゃぶ”程度の湯通しが最適です。

 

【調理のコツ】
お味噌汁/お澄まし/うどん/そばには、先にお椀に(湯がいた)赤根ほうれん草を入れてから汁を注ぐのがおススメ!
豚肉・卵との『常夜鍋』は簡単あつあつうまうま!箸が止まりません♪

 

※生産者 :山形県山形市・天童市
※出荷期間:12月下旬~翌2月下旬


アーカイブ